業務負担を抑えるタクトシステムズ|多くの業務ができる管理システム

負担の少ないERPソフト

IT

現在多くの企業に注目されているシステムといえば、ERPが挙げられます。企業経営に必要な経理会計に関わる管理のほか、製品の販売管理や生産管理、人事管理などさまざまな管理業務を行なうことができます。従来であれば、こうした管理業務は情報のチェックや計算などを行なわなければならないため、業務に携わる多くの社員が必要となりました。しかし、ERPシステムを導入すれば、パソコン上での一括管理と迅速なデータ入力ができるため、業務負担の軽減や人件費の削減などさまざまなメリットが得られるのです。タクトシステムズでも、このようなERPパッケージソフトの販売を行なっています。純国産のERPパッケージとなるため、国内企業が使いやすいものとして高い評価を受けています。

タクトシステムズが販売しているERPパッケージソフトは、業務の変化に合わせて自由に調整ができるという点が特徴となっています。今までのERPパッケージでは、対応できる業務は定まっていたので、業務の変化に応じて買い直す必要がありました。しかし、タクトシステムズのERPパッケージは、SOA論によってシステムの組み換えが可能であるため、従来品のように買い直す負担を避けることができるのです。また、タクトシステムズのERPパッケージは業務モジュールを会社の業務ごとに絞ることも可能です。管理させたい分野にのみERPシステムを導入できるので、他のパッケージソフトとは違い、安い費用でシステムを導入することができるでしょう。